03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Challenge the world

  // 

木村沙織・第二章

注意事項

ご訪問していただいて有難うございます。
ここはファンによる健全なブログです。楽しんでいただくために以下のことを必ずお守りください。

1・選手、チーム等への誹謗、中傷コメントは禁止です。

2・このブログで使用している画像については、すべて管理人が撮影した写真を使用しています。2次使用を禁止するために画像にはあらかじめテキストが貼られています。

3・悪質なブログ荒らしはおやめください。多く見受けられた場合には当ブログを閉鎖させていただきます。



以上のことは必ずお守りしていただきお楽しみください♪


△top

偽アカウントにご注意を!!

Twitter上にてご主人様の名を語った偽のアカウントがあります。
womanvolleyball
今回、ある方のご協力とご理解を得たので表記しました。
自分は本人に直接聞いて確認をとったのですが、今回改めてある信頼できる関係者の方のほうからも情報を頂きました。
その情報によると今後はわからないが、これまでと現在はやっていないそうです。
なので、こちらのアカウントは
木村選手の名を語った偽者です!!

こちらのほうにメッセ送ったりコメントしても本人には届きません!
また、本人の言葉ではないので、ここでなにが書かれていても信用しないようにしてください。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

決勝ラウンドにむけて、、 

小牧ラウンドが終わりました。

今日は移動日かな?

いよいよ今週末は東京(有明)での最終ラウンドですね。



有明では、韓国、セルビア、そしてロシアとの3試合が組まれています。

決勝ラウンドに進むためには少なくとも韓国、セルビアにはストレート、もしくは3―1での勝利が必要です。


それにはやはりご主人様が鍵を握っています。

ここまでの個人成績

【スパイク部門】
ランク33位:トータル223本中、決定71本。決定率31.84%

【ブロック部門】
ランク45位:トータル38本中、シャット7本。セットあたりの0.35本

【サーブ部門】
ランク9位:トータル80本中、エース7本。セットあたり0.35本

【サーブレシーブ部門】
ランク8位:トータル157本中、Excellents76本を含む返球率45.22%



と、代表的な部門の紹介でした。


現在の日本の順位は6位。セルビアが昨日アメリカに勝ったので勝敗では並んでいますが、ポイントで上にいかれて5位がセルビア。

そして同じ2敗で、韓国が7位!



そう!
今週の東京ラウンドが決勝に行くための最後の試練なんです。


そのためにはやはり、ご主人さまの大爆発が必要不可欠。

個人で何とかできるスポーツではないので、選手一人の力では勝てないですが、やはりここ一番ではボールが集まってくる。
それをどこまで決めれるか!

ですね。



スパイクでは、WSとしては決定率45%くらいあれば十分、、、
ってどこかで聞いたことがあります。

打数が多いのは、日本の戦術の一つのリバウンドを拾って、2次、3次攻撃につなげるっていうのもあって打数が多いのだとは思いますが、やはりちょっと決めきれていないのかなぁ、、、

実際にスパイクミスもちょっと多いみたいで、攻撃のテンポが速くなっているから、タイミングとか、それに伴ってのフォームの改造、、、なんて要因もあるかもです。
でも、その辺は、本人が一番分かっているところだと思うので、修正していくと思います。

ブロックの方は、シャットできれば問題ないですが、いちおう戦術としてワンタッチを取って、それを拾って、、って戦術も使っているので、数字には出てこない要素もあります。

ま、相手のサイドの攻撃に対してのリード的な役割でブロックに飛ぶ場面もありますしね、、、。


個人的には、1枚で飛んで、ブロック決めてのキラキラスマイルも見たいけど♪


そしてサーブ。
今回の大会はエース7本なんですね、、、!
サーブで攻めて、相手を崩してからの、、、って事も勝つためには必要☆
なので、いかに崩せるかが鍵、

サーブも得意分野の一つなので、狙いを的確に絞ってのサーブが打てる選手

なので、個人的にはあんまり心配してないかなぁ、、、


そして、サーブレシーブ
今大会、というか小牧ラウンドでは、相手の強烈なジャンプサーブにやられた感がありますね、、
去年の数字とかはちょっと分からないのですが、しっかり返して、、ってところは変わらないですね

A、Bパスでの返球を前提としての早い攻撃ですから、重要性は大きいですね。
当然C、Dパスになったときも想定しての練習も行われてはいますが、やはり決まる確立はA、Bパスのときの方が高いです。

ご主人様のサーブレシーブの負担が少しは減っているものの、やはり世界は狙ってきてます。
ロンドン行きを決める重要なファクターではないでしょうか!



Wカップに向けての通過点的な大会ですが、やはり決勝ラウンドには行って欲しいですね
行くことによって、相手チームのデーターもより多く集めることができますし、今年新加入の3選手も経験積めるし、、、

チームとしてのプラス要因も多いと思います。



それを決めるために、もう一頑張り!
まずはセルビア戦ですね!

そこに向けて、みんなで応援しましょう!

みんなの想いがひとつになったときの凄い力を沙織ちゃんに!!
それが一番のプレゼントとなるでしょう





コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://saorichanfan.blog.fc2.com/tb.php/48-af285a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。