05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Challenge the world

  // 

木村沙織・第二章

注意事項

ご訪問していただいて有難うございます。
ここはファンによる健全なブログです。楽しんでいただくために以下のことを必ずお守りください。

1・選手、チーム等への誹謗、中傷コメントは禁止です。

2・このブログで使用している画像については、すべて管理人が撮影した写真を使用しています。2次使用を禁止するために画像にはあらかじめテキストが貼られています。

3・悪質なブログ荒らしはおやめください。多く見受けられた場合には当ブログを閉鎖させていただきます。



以上のことは必ずお守りしていただきお楽しみください♪


△top

偽アカウントにご注意を!!

Twitter上にてご主人様の名を語った偽のアカウントがあります。
womanvolleyball
今回、ある方のご協力とご理解を得たので表記しました。
自分は本人に直接聞いて確認をとったのですが、今回改めてある信頼できる関係者の方のほうからも情報を頂きました。
その情報によると今後はわからないが、これまでと現在はやっていないそうです。
なので、こちらのアカウントは
木村選手の名を語った偽者です!!

こちらのほうにメッセ送ったりコメントしても本人には届きません!
また、本人の言葉ではないので、ここでなにが書かれていても信用しないようにしてください。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

燃えたね、、、燃え尽きた2日間だったね、、、3 

ワールドカップは現在男子大会が行われています。

そして12月にはリーグが始まるので、
リーグモードに移行しないといけないんですが、、、、
まだワールドカップで止まっているという、、、(笑)



ヤバイですよね(笑)




そんな声が聞こえてきますが、

ドイツ戦_0034


そんなんこんなご主人さま見たらやらいわけないは如何でしょぉ!!



、、、と、いうことで、やっちゃいます(笑)




まずはドイツ戦とアメリカ戦のスタッツ見てみたいと思います。


まずはスパイク部門。

ド:総打数50本がご主人様に託され、決まった本数が22点、決定率44%
ア:総打数39本がご主人様に託され、決まった本数が15点、決定率38.46%
でした。


ドイツ戦_0118


今大会を通してこの2人には助けられましたよね、、、
正に日本屈指の両レフトといってもいいこの2人。

「エバサオ」です。

エバの活躍もありますが

やはりご主人様の一時のスランプからの脱出が大きかった!

ドイツ戦_0073


グランプリのときのように、打っても決まらず、、ってのはなかった
決めるべきときは、決めてくれてました。
世界バレーのときに見れた2段を決めきるご主人様も見ることが出来ました。

完全ではないとは思うけど、なんか吹っ切れてまた一段階段を上ったご主人様が見れました


ブロックでは
ド:3本
ア:1本

2試合で4本をシャットしてくれました。

アメリカ戦_0073


どちらかといえば苦手なプレーの一つ。
だから決まったときには、本人以上にこっちがテンション上がってガッツポーズでちゃうんですよね~

そんな気持ちになりたくて、前衛に上がってきたときは、「ブロック1本!!」なっていっつも叫んじゃってます(笑)


アメリカ戦_0090


こんなのや、、、、

ドイツ戦_0104


こんなの、やっぱり見たいですからね、、、

では続きです

なんで続きになっちゃったかっていうと、、、実は上の記事は昨日書いたんです。
ば~っとかいてUpして寝ようとおもったのですが、書ききれず寝ちゃいまして、、、、(汗)

なので、「続き」にしてみました。(別にしなくてもいいんだけどね♪)



ではさっそく「サーブ部門」から、、、


ドイツ戦_0062

ボールに想いを乗せて、、


ド:トータル20本=サービスエース1本、ミス3本、Sarve Hits16本
ア:トータル19本=サービスエース0本、ミス1本、Sarve Hits18本

でした。


これだけでは良いのか悪いのかわからないですよね、
なので対戦チームのレセプションを見てみると、

ド:チームトータル107本中、A、Bパスで拾われえたのが31本、ミスが5本、その他とC、Dパスが71本
ア:チームトータル68本中、A,Bパスで拾われたのが42本、ミスが5本、その他とC,Dパスが21本。

で、ドイツの返球率が24.30%。アメリカは54,41%でした。


これを観ると、ドイツ戦では良く攻めれた感じですね、アメリカ戦では結構返された印象
実際にアメリカ戦ではセット終了ごとにそのセットのスタッツが出るのですが、アメリカの方が全体的な数字がよかったんです、、、

ご一緒した方と「あの数字でよくセット取ったよね、、」なんて話してたくらい、、、
きっと数字以上の何かがあったんでしょうね。


話は戻って、レセプション部門


ド:受けた本数27本中、A,Bパス18本、ミス1本、その他8本。
ア:受けた本数38本中、A、Bパス23本、ミス2本、その他13本。

ドイツ戦では62.96%、アメリカ戦では55.26%の返球率でした。


毎日200本のサーブレシーブ練習が実を結んだ結果でした。

サーブで狙われても崩れにくくて、他の選手(エバやユメちゃんなど)にサーブを取らせて繰る場面も多く見られました。

「サオリは崩れない!」

そんな印象を世界に与えることが出来た証拠ではないでしょうか。


アメリカ戦_0108




ディグも、チームの目標としている「ブロックで飛ぶ選手以外は全員リベロ!」の元に練習を積んだ成果がでたいたのではないでしょうか。

ディグに関しては、ブロッカーとの連携も重要ってのは、もう皆さん知ってますよね
たとえば、、
ストレートをブロックで締めて、空いたストレートコースにレシーバが入って、抜けてきたボールを上げる!
とか、、、

フェイントのフォローは誰が入る、ってのもありますよね


ある意味、チームとしての連携がなかったりコミュニケーションが不足してたりすると成功しないプレーではないでしょうか!


また、強打に対するレシーブ練習も積んできました。これも外せないですね。

コーチが打ってくる強打をバンバン上げていく練習のおかげで、チーム全体の底上げにもつながったのではないでしょうか!!!

ドイツ戦_0045


でもやっぱりこの2人!!

ですよね♪

ド:29本中12本の成功、レセプション12本、ミス5本
ア:32本中13本の成功、レセプション14本、ミス5本

でした。

スーパーディグも含めかなりの本数を拾ってくれました。

ということは、、拾って、繋いでっていう日本らしいバレーが出来た2試合ではないでしょうか。




次回は実際に応援しながら受けた印象なんかも書いていこうと思います。

まだまだ終わらせんぜ!!

コメント

Re: バレーブー☆さんへ

コメント有難うございます☆

男子は見てないので分かりません(笑)
が、今大会のエースっぷりには感動しました。

勝っているときも劣勢のときも懸命にチームを盛り上げている姿みれて
アレこそ「エースの自覚」の表れだと思います。

まさに中心選手になってくれましたよね!今後も楽しみですね♪

URL | ライトニング6 #-

2011/11/29 20:16 * edit *

おつでーす☆w

さおりんゎほんとーに
すごいですねぇ(´・ω・`)
こーゆー人こそエース!!って感じですよねw
男子のバレー見て改めて思いましたゞw

URL | バレーブー☆ #8TVzo7t6

2011/11/25 22:01 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://saorichanfan.blog.fc2.com/tb.php/152-437c28ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。