04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Challenge the world

  // 

木村沙織・第二章

注意事項

ご訪問していただいて有難うございます。
ここはファンによる健全なブログです。楽しんでいただくために以下のことを必ずお守りください。

1・選手、チーム等への誹謗、中傷コメントは禁止です。

2・このブログで使用している画像については、すべて管理人が撮影した写真を使用しています。2次使用を禁止するために画像にはあらかじめテキストが貼られています。

3・悪質なブログ荒らしはおやめください。多く見受けられた場合には当ブログを閉鎖させていただきます。



以上のことは必ずお守りしていただきお楽しみください♪


△top

偽アカウントにご注意を!!

Twitter上にてご主人様の名を語った偽のアカウントがあります。
womanvolleyball
今回、ある方のご協力とご理解を得たので表記しました。
自分は本人に直接聞いて確認をとったのですが、今回改めてある信頼できる関係者の方のほうからも情報を頂きました。
その情報によると今後はわからないが、これまでと現在はやっていないそうです。
なので、こちらのアカウントは
木村選手の名を語った偽者です!!

こちらのほうにメッセ送ったりコメントしても本人には届きません!
また、本人の言葉ではないので、ここでなにが書かれていても信用しないようにしてください。

△top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

4次ラウンドにむけて! 

日本中、
いや、世界中で
何人の方が見たであろうあの試合。

何人のファンが感動して涙したであろう

あの試合!



そう!

ブラジル戦の勝利


この試合が始まる前に、バレ友さんとちょっと電話でお話したんですが、その内容が現実になりました。

『今回のブラジルを見ればなんか勝てそう!、問題はドイツ戦ですね、、、』



しかし、用事があってリアルタイム(放送の、、)で見ることが出来なかったので、CSを録画してお出かけしました


で、試合が終わったであろう時間に、携帯をイジイジしていたら、、、

「ブラジルに勝利☆」って文を見つけて

「まじですか、、、え~マジで勝っちゃった?」


「マジかぁ、、、」


「しかもスト勝ち!!よっしゃぁ



、、、と、大興奮♪

電車の中(しかも山手線で、、、笑)



で、帰宅して録画を観戦しました。

試合の様子とかは、皆さんいろんなところでつぶやいていたりされているので
端折っちゃいます(笑)

が、代わりにこちらを紹介します。

1セット目の競った場面でテンさん(竹下佳江=JT)がブロックを決め、ジュースまで乗せてくれたのが今日のポイントだったし、そのセットを取り切れたことが大きかった。相手にあのまま1セット目を取られていたらまた違うバレーになっていた。相手のミスに助けられたが、ポイント、ポイントで取るべきところでしっかり得点を取れたのがよかった。
 ブロックとレシーブの関係がすごくよかったので、つながったボールはどんなボールでも最後は決めたいと思って打っていた。ユメさん(山口舞=岡山)が入ったことで前衛の時は単発の攻撃ではなくコンビを絡めることができたので相手も見づらかったと思う。
 連続失点もあったが、コートで『1本切ろう』と声をかけ合えて、コート内のコミュニケーションも取れていたからつながった。ブラジル相手に勝ったことはチームとしてもプラスだと思うし、今の勢いを持って次のケニア戦も自分たちが圧倒できるように頑張りたい。



ご主人様のコメント!
201111130004-spnavi_2011111300011_thumb.jpg

と、

スポナビさんのコラムです。


2次ラウンドを連勝で終えての3次ラウンド。
しかもセルビアにはスト負け、、、しかも試合内容が無いようだっただけに心配してました。
韓国戦も結果は勝利だったけど、、、

しかもセルビア戦の敗戦によって、状況は厳しくなってしまってた、
そんな中でのブラジル戦でした。


最初で書きましたが、今大会のブラジルは決して本調子とはいえない状態だったので、いつもの日本らしい粘りのバレーが出来れば、ご主人様が大事な一本を決めてくれれば十分に勝機はある!

そう思ってました。


声も良く出てたし、とにかくチームの雰囲気がよかった!!

セルビア戦に負けたのがウソのような、そんな試合でしたね


正にチームみんなで取った1勝!

そんな試合でした。



ブラジル戦に勝利したことによって、東京大会が大変なことになる予感、、、





東京大会Aサイトの試合日程では

【16日】
 中国^―アメリカ:イタリア―ドイツ:日本―ケニア
【17日】
 中国―ケニア:イタリア―アメリカ:日本―ドイツ
【18日】
 イタリア―ケニア:中国―ドイツ:日本―アメリカ


となっています。


日本戦がアツい!
というか、Aサイトがアツい、、、

こんなアツい大会ですが、、、
17日、18日と応援に行ってきます。

直接関わってくる国は
3位の中国、そして4位のドイツ
そしてBサイトのブラジルです!

で、勝ち点差が3位の中国さんが勝ち点19、ドイツさんが同18点、日本が16点、そしてブラジルが12点
となってます。

ブラジルは勝ち点が12と開いてますが、残りの試合はたぶん普通に考えれば全勝できると思うのですが

少しでも楽な気持ちで望みたいので、16日のアメリカさんとイタリアさんには頑張って勝って貰わないとです。
で、順位が逆転して17日を迎える!

ってのが理想ですね。


東京大会の初日は大注目です。

対戦カード的にアツかった札幌大会。
そして順位的にアツくなる東京大会!!


代々木で選手たちと一緒にロンドンへの扉を開けましょう♪

コメント

Re: 遠州さんへ

コメント有難うございます☆
写真の整理やらやっててやっとコメントのお返事書くことができました(笑)

アメリカ戦観戦お疲れ様でした。
現地ではチケット譲ってもらったりで有難うございました。

なにより結構お話できたのがよかったです。

試合のほうは、やはり自力で決められず他の試合によって、、、ってのが大きかったですね。
やっぱり遠州さんもそう思われました?

惜しくも切符はとれなかったけど、このアツい対戦国に対して3連勝できたことは今後にむけて大きかったのではないでしょうか。

最後を勝って追われたことは大きいとおもいます。

URL | ライトニング6 #-

2011/11/21 00:09 * edit *

こんばんわ!

東京大会
始まりましたね!

まずは、きっちり3点とってくれたのはいいのですが
誤算は
中国 ドイツ 共に辛くも1点奪取!
ってことでしょうね~~!
あれがなかったら
今頃3位だったのに・・・・
と思うと
敵ながら
両チームもあっぱれですし
仰るように
こちらのサイトは熱すぎますね!

結果的に
ケニアに勝っても
メダルへの道が
少し狭まってしまいましたが
是非、最終日まで争って欲しいです!

そして
共にその一瞬一瞬を共有しましょう!

18日にお会いできるのを楽しみにしてます!
(なので17日の応援 頼みます!)

URL | 遠州 #-

2011/11/17 00:02 * edit *

ヨシトさんへ

コメント有難うございます☆

ホント気持ちよい勝利でしたね、この1勝は大きいとおもいます。
この勝ちを生かすためにも今日からの東京大会は重要ですね、

ご主人様も一時のスランプから抜け出た感があるので、こちらもファンにとっては嬉しい事です♪


さて、ご質問ですが、開幕の岡山は行きません、たぶんみんな集まると思うので、あえて皇后杯に行こうかとおもっています、そっちのほうがお話できそうな気がするので、、、

アローズのサイン会ありますね、
詳しくは今月の月バレにのっているそうです!(まだ実際には読んでいないんですが、、笑)

ま、詳細というか、分かる範囲でお答えすると、日曜は第1試合終了後に東レ、NEC両方のチームによるサイン会が行われます。
試合終了後なので、会場の入り口とかでやると思いますよ、桃アリは意外とエントランス広いので、、、なので座席は関係ないと思います。
参加する選手は未定なので、当日のそのときになって見ないと分からないと思いますよ。

今回は全チームが岡山に集まるので、開幕イベントもいろいろと計画されているようです。

URL | ライトニング6 #-

2011/11/16 19:51 * edit *

ブラジル戦気持ちよかったですねー!!
さすが木村選手!\\\\(//∇//)\\\\

ところで管理人さんは、Vリーグ開幕イベント行かれます?
僕は12/11の岡山大会に行くつもりなのですが、アローズのサイン会ありますよね!?
ワールドカップの観戦時に配られたチラシには記載されてたんですが、ネットを探しても見つからなくて(・・;)
管理人さんならご存知かと思いまして…
ちなみに、1F自由席でもサイン会に参加できるかも教えていただけたら嬉しいです。
質問メールみたいになっちゃってすいせん。

URL | ヨシト #-

2011/11/16 17:46 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://saorichanfan.blog.fc2.com/tb.php/146-937fdb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。